<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Clammbon

e0032988_23585774.jpg桜がまだ咲いていない盛岡で
仕事を早く終え街を散策。
宮沢謙治の頃の建物を見学しながら
当時の気分へ寄り道してみる。

歩きながらやっと気づいた旅の楽しみのひとつ。
知らない土地に早く溶けこむヒント。
ガジェットの地図はオフにしてどんどん街の人に話しかけ
たくさんのことを教えてもらう。

予想外の道案内や
その街の自慢のロケーションを
聞きながらなんともいえず心地よく。
日常から離れ浮遊した気持ち。
世界ふれあい街歩きのカメラのつもりかも。

旅行中はついつい地元のヒトと同じ料理を食べたいから。
質問はいつもひとつ。
仕事中打ち合わせで教えてもらったカフェ・クラムボン。
美味しい珈琲とホット・サンドを食べ、
静かなお店の中、居心地が良すぎて現実感がなく。
時間が止まってしまったような窓からの景色は変わらないまま。

そこで最後に教えてもらった光原社。
当時、宮沢謙治の「注文の多い料理店」を出版した会社。
今は民藝と喫茶のモダンな場所でした。
光原社へ向かう途中、軽い気持ちで思い立ったのに
井戸端会議のおばあさんや宅急便のおにいさんが
手を止め閉店時間に間に合うよう丁寧に色々な方法を教えてくれたこと。
昔よんだ宮沢賢治の物語に紛れ込んだように親切に。

自由時間はあっという間に終わってしまい。
帰りの新幹線を気にしながら橋を渡り駅へ向かう途中
北上川のバックに見えた雪の岩手山。
大好きだった童話が終わってしまう不思議な気持ち。
きっともう一度読み返してみるつもり。
[PR]
by helenanoguerra | 2010-04-30 23:59 | PARIS