<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Swimming Pool

e0032988_0104881.jpg今年の夏は
室内のスイミングプールへ行ってきます。

スポーツジムの
建設途中の温室プールを覗いてから
夢に出てきたあの人みたいに気になって。

壁のタイルの仕上げをしていても
すでに水がはってある
夏の日差しとは無縁に水面は輝き
まだ誰もいない温室プールは整然としていて。

泳ぐ為に行くという理由のほかにもうひとつ
建築を体感しにいくように
その空間にいる時の周りとの距離感を味わいに。

でも水の中にはいればそんなこと
すっかり忘れて
水泳キャップ被って思いっきりスイミング。

湿度が高い空気の重さを感じる空間へ。
新しいゴーグルを探して
セント・ジェームスのバスタオルを持って。
バタフライはできないけれど。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-04-27 00:12 | PARIS

HEDIARD

e0032988_21248.jpgエディアールのオリジナルブレンド。
茶葉のいい香りを
真夜中に飲みながら一週間を振り返って。

上司に連れて行ってもらった
バールCOVAで飲んだカプチーノ。
そこでバリスタの女のコとおしゃべりしていて
教えてもらったスチームドミルクの上手な作り方。

誰かにプレゼントしようと
お気に入りの曲ばかりを集めて
選曲の順番を決めていると気づくように。
前後の曲が違うとその曲の響きかたは全く変わってくる。

そんな風に
新しいコトを紹介してくれる
その人の影響はずっとイメージの余韻として残り。
知っていたことでも全く違う角度で教えてもらえます。

バリスタの女のコが綺麗だったからではなくて
ジノリの白磁のカプチーノカップが綺麗だったから
ついついそんなことを思ったり。
エディアールの紅茶も美味しくて
こんな角度で堪能してます。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-04-14 02:02 | PARIS

AIR FRANCE Espace Cabine

e0032988_059569.jpgパリにいる錯覚。
訪れた場所で
いつのまにか聴いていた音源が満載
いつだって空間の響きを聴かせてくれる
FREDERIC SANCHEZ

このヘッドフォンがクルクル廻りだせば
プジョー、エルメス、エールフランスで
鳴っている振動が空気のように伝わります。

音を聴いて湧き上がる空気感、質感、香りみたいなものが
彼の音楽を流すと素直によみがえり。

シャンゼリゼのプジョーブティックで
サントノレのエルメスで
エールフランスのエスパスキャビンで。

パリに訪れたことがあれば
記憶と仮想の中でも
この感覚を確実につかめる
そんな気がするのです
[PR]
by helenanoguerra | 2007-04-07 01:20 | PARIS

Suburbia Favourite Shop

e0032988_2339297.jpg「ロシュフォールの恋人たち」が表紙のフリー・ペーパー。
音楽好きの一人としてこれからも期待。

パリに数箇所ある墓地。もうだいぶ前の話だけど
一番最初に訪れたのはジャック・ドミィ監督のお墓でした。
映画の印象そのままのあたたかい場所にひっそりとありました。

92年夏、サントラを繰り返し聞いて
リバイバル上映で初めて観た「ロシュフォールの恋人たち」。

ボーダーシャツのように繰り返されるすれ違い
映画が違っても人生のように絡み合う登場人物。
しばらくはレーザー・ディスクで何度となく観てました。

そしてこの冊子の文章を読んでいたら
初めて見る映画のような高揚感を持って
再び「ローラ」から観なおしてみたくなりました。

なにげない毎日にも
ジャック・ドゥミの映画のように
いつまでも儚いキラメキを届けてくれる。
そんなたくさんのコンパクト・ディスクの音楽を聴きながら。

「Suburbia Favourite Shop」
[PR]
by helenanoguerra | 2007-04-05 00:03 | PARIS