<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

RE-FRESH

e0032988_23362925.jpgフランスでのドライヴの休憩所。
赤いAの初心者マークなどが見つかって
ジェリー・ビーンズの量り売りがあったり
意外と楽しみな場所だったりします。

そしてRE-FRESHする為の
甘いモノがたくさんで
まだまだドライヴできそうな予感。

少し前から
何か別の事を考えているからか
映画の上映時間を間違えて
同じタイトルのCDを二枚買って来て
おまけに風邪をひいて。

疲れているとか
そういうわけではないはずなのに。
おかしな毎日。

今週は少し遠くまで行くことに
なりそうなので
RE-FRESHなお菓子
大事に抱えて向かうことにします。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-30 23:36 | PARIS

POUSSIERES D'ETOILES

e0032988_2256285.jpg
フランスの子どもたちに混ぜてもらい
かわいいざわめきの中で見た
プラネタリウムのパンフレットを見つけて。

空気が冷たくなってくると
透き通った夜空を
見上げるという楽しみが増える。

紅葉を見に奥深い山へ真夜中のドライブ。
少し薄暗い照明の中、真っ赤に輝く葉の
隙間から見えた星屑。

恒星の等級や天体名は
詳しくないけれど
そこで見つけたスターダストが忘れられず。

まるで何かを確かめるように
この季節になると山へ行きたくなる。

あたたかいダウンに包まれ
明日の心配もしないで
輝きに導かれて真夜中の天体観測。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-28 23:00 | PARIS

Musique de Georges DELERUE

e0032988_23372733.jpg「恋のエチュード」という映画。
ジョルジュ・ドリューのスコアを繰りかえし聴いていた。
渋谷の街角にこの映画の大きなポスターが貼ってあった
90年代はじめ。

AIRが選曲したLateNightTalesで久しぶりに耳にしてから
サントラを棚から探して。
連日衛星で放送されている
トリュフォーの映画たちを観ていると
この世界では恋愛が一番大切という嬉しい錯覚に陥る。

男の人はいつだって大切な女の人のことばかり考えてる。
そんな大人になりたいと
この映画を初めて観た当時からの気持ちは変わることもなく。

昔のフィルムなのに
ハイヴィジョンのような透き通った肌の美しさ
そんなトリュフォーの女性に対する想い。

綺麗なフランス語の発音と
心のひだに寄り添うような音楽。
もう何度となく聴いているのに
まだまだ大人になれそうもありません。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-25 23:46 | PARIS

Maison fondee en 1862

e0032988_22414487.jpgカフェ・クレムを飲みながら
寝る前のささやかな時間を
LADUREEのマリー・アントワネットの紅茶に変えて。

金色の天使が飛んでいる
優しいピンク色のまるい筒の色は
下の本のカバーのブルーと同じ色調だと
テーブル上の隣において気づいたり。

パリの友人から届いた久しぶりのメールに
LADUREEで働き始めたと報告受けたり。
全ては偶然ではなくて
打ち合わせどうりに進行するように。

そんな友人と好きな女のコの
どうしても譲れないところなんて話をしていて
趣味がまるで違っていたこと思い出したり。

そんなおだやかな時間の記憶と
紅茶の香りで部屋全体がつつまれて
眠気がとおのく気配はないみたい。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-23 22:44 | PARIS

the morning after

e0032988_2359406.jpgAIRが選曲したLateNightTalesの最初の曲と
マリー・アントワネットの
サウンドトラックの最後の曲が
The CureのAll Cats Are greyだったので
そのままエンドレス。

秋だからかすぐに眠たくなって
いつまでも夢の中で過ごしています。
起きてるときも朝のまどろんだような毎日。

60年代の写真が好きで見始めた映画
今回は逆にこの映画が楽しみで
眺めている本の中のフォトグラフ。

結婚した友人に初対面のときに結婚すると思った?
なんてこと教えてもらったり。
真夜中にどうでもいいこと話していると。
突然自分でも解らなかったことが理解できたりして
でも朝になったらすっかり忘れていて。

現実逃避とはたぶん違うけど
あっという間に眠たくなくなるから。
おやすみなさい。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-21 23:33 | PARIS

Intro Versailles

e0032988_23365748.jpgマリー・アントワネットの映画の印象
観てきた人の話を聞いてから想像がとまらず。

日本での公開はもう少し先だから
ストーリーブックと
サウンドトラックを用意して
音楽を聴きながらページをめくってます。

静止画が動き出すような
2枚組みのコンパクトディスク。

濃厚な甘い香りが漂ってきそうなデカダンスや
青々とした清楚な甘酸っぱさが眩しすぎる
美しいフォトグラフ。

青春時代の音楽と走り抜ける映像。
恋愛中どこかのスイッチがONになって
気持ちも走ってるみたいな感覚。

そんなこと思い出しながら
キルスティンの輝きにメロメロで
ただただページをめくっています。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-18 23:37 | PARIS

domus 1928-1999

e0032988_21441530.jpg雑誌Wallpapaer10周年記念号で見つけた
domus 1928-1999 の記事。

イタリア建築・デザインの父
Gio Pontiが1928年創刊した
デザイン誌「domus」

1928年から1999年までの
膨大なるアーカイブの中から
選りすぐりのページをオリジナルの
ページレイアウトで見せてくれます。

12冊のハードカバーを年代順にわけて
全部で6960ページのボリュームで来月に発売。

オリジナルを古本屋で見つけては
少しずつ集めていました。
当時の記事だけではなく
広告までもがすばらしく
こういった部分も掲載されるみたい。

欲しいモノリストのベストワンに突如躍り出たこのセット。
古本屋で見つけた時のボロボロの背表紙のイメージが強くて
こんなにカラフルにまとめられたりすると少し寂しかったりします。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-15 21:44 | PARIS

LITTLE SCARE

e0032988_23231980.jpg
目と目があうと
嬉しいアドレナリンがでるように。

お互いの波長が
重なりあっている二人が出会ったとき
それは一目でわかる気がします。
はじめて会ったはずなのに懐かしい気持ちになって。

カップルは似ているのか似てくるのか
タイミングが同じだったり
食べものの好みが同じだったり。
呼吸のあった二人が踊っている映像が好き。

移り変わる音楽のスタイルみたいに
この瞬間この音楽が好きだった
素敵なタイミングと同じようなめぐりあい。

すれちがいが続いてもやっと出会えたことを忘れなければ
彼らはずっと踊り続けることでしょう。

階段の水の流れ
感情の高まりのように
強く流れていくように見えました。

BENJAMIN DIAMOND:LITTLE SCARE
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-12 23:29 | PARIS

blanchissement

e0032988_2330532.jpg
メッセージ・カードがポストに届く幸せ。
パリの街並みをありがとう。

真白な紙に浮きあがる建物。
新凱旋門の中にはハッチバックのクルマが
車輪まで細かく切り取られています。
もう205とは、さよならしたこと話してないけれど。

パリではモーターショーが開催中です。
ルノー、プジョー、シトロエン。
まだ未来をあきらめていない形のクルマ
登場していました。

建物の後ろには影があって
時間とともにゆっくりのびていくの眺めながら
パリと白い色が好きだとボクの代わりに答えてもらったみたいで。

女のコに答えられない質問されている時間も大切だけど
久しぶりにこんな風に手紙を書きたい気分になりました。

夜が長いからとか心変わりだからではなくて
メッセージ・カードが嬉しかったから。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-10 23:52 | PARIS

la tension d'esprit

e0032988_21564653.jpg

美味しい生菓子といつも一緒に。
少し前から始まったお濃茶のお稽古。

茶入を入れる仕服の緒の結び方
復習もしないでそのときだけの
瞬発力で思い出そうとして。

昔から靴ひもだって結ぶことが苦手だったから
当時のプレッシャー感じながら。

茶杓でひとり分三杯のお抹茶をいれて
シャッシャッと練ります。
薄茶よりも重々しく
部屋全体にお茶の香りが広がります。

ほどよい緊張感が心地よくて
一生懸命には覚えようとする気もなくて
その場の雰囲気に流される気持ちよさ。

お稽古を始めたときに
先生に選んで頂いた懐紙入れ
淡いブルーの色ずっと気に入っています。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-08 22:56 | PARIS