<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

compact disk

e0032988_23112068.jpg
7インチのレコードとフィリップスの
ポータブルプレイヤーに憧れて
手に入れました。

そんな同じような懐かしさも
すでに感じはじめている
ポータブルのCDプレイヤー。

芝生の上にクロスをひいて
サンドイッチがなくても
このプレイヤーさえあればピクニック気分。

太陽の下で聴く音は部屋のスピーカーとは
響きが違って聴こえました。

反射せずに遠くにそのまま飛んでいってしまうように
開放的な景色と一緒に
いつだって優しく演奏してくれました。

初めて見たときから
この青と赤の色が好きでした。
ただそれだけで
手に入れました。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-29 23:12 | PARIS

L'AVENIR A RENDEZ-VOUS ICI

e0032988_23262113.jpg
エールフランスのお土産もらったり
身につけていたりする時に話をすると
部屋でこういった格好をして
飛行機を誘導している妄想に
浸っていると思われてるみたい?

そんな印象
昔から悪い気がしないのは
不思議だけど。

防音のヘッドフォンと
イエローのリフレクターが付いたベスト
オレンジに光る灯りを手にして
合図を送ります。

嬉しい誕生日の
メッセージありがとう。
そう今日も滑走路へと誘導する
この人みたいな気分です。

MERCI!
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-26 23:29 | PARIS

AIR☆LateNightTales

e0032988_22345765.jpg好きな季節だからか
ふとしたきっかけで
夜遅くまで起きてレコード棚の中から
思い出すようにジャケット探しをしています。

毎晩のように
好きな曲見つけては
部屋の中で適当なテーマに沿って音楽を聴いてます。

レコードのガイドブックを見ながら文章を読んで
そんな時間が楽しくてたまらなくて
復刻されたCDのこと調べて久しぶりにレコード屋さんへ
通うことになりそうです。

少し前にシャルロットの新作
急に欲しくなって2枚組みのものを探して
サイトを彷徨って頼みました。

注文が遅すぎたボクの手元には当分届きそうもないので
AIRが選曲したLateNightTales聴いてます。

秋というこれからの季節のBGMに。
会話の後ろでボリュームを少しおとして。
恋のエチュードみたいにロマンティックに。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-24 22:36 | PARIS

FOR ALL MANKIND

e0032988_2327086.jpg好きな映像のひとつに迷わず選ぶ
「宇宙へのフロンティア」-FOR ALL MANKIND-

1968年の有人飛行実験“アポロ計画”によって撮影された
宇宙飛行士たちの膨大なフィルムから編集。

数少ないレーザー・ディスクのストックの中で
プレイヤーにかけることが多い銀色の大きな円盤。

宙にふわふわと浮いている気持ちよさ。
真白な宇宙服とヘルメットのメタリックカバーがキラキラと光り。

地上のコントロールセンターと通信している気分で
ブライアン・イーノの音楽を聴きながら叙情的になって
ノイズののったセリフとピーという通信音が
リズムよく音符のように配置されています。

船外活動のバックに映るあまりにも綺麗な青い地球。
宇宙へ飛び出して
フィルムの大部分を占める無重力のシーン。

月へ行ったという事実より
このフィルムの映像が鮮やかで素晴らしく。
記録というより宇宙飛行士のコメントを聞いて想像してしまう
夢のような世界
現実となってブラウン管に現れます。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-22 23:33 | PARIS

la lune superbe

e0032988_23411229.jpg満月を見ながら話をすると
ずっと思っていたこと全部
喋ってしまいそうになる。

カーテンの無いボクの部屋が
月の明かりは思った以上に明るいと
教えてくれたのはもうだいぶ昔の話。

満月の夜には罪を犯す人が増えると言われていて、
これを証明するデータもあるけど
全くの迷信だとか。

エチエンヌ・ダオのニュースレターで知った
ヌーヴェル・ポップ・フランセーズを築き上げた
「POP SATORI」発表からもう20年。
豪華な二枚組みで現在に蘇ります。

まぶしい月を眺めながら頭の中で鳴っていたのは
月のようにさりげなく移り変わるスマートな彼の音楽。
こんなピコピコした悟りなら開いてみたい。

満月の話をしながら、月の下を散歩して
ずっと思っていたこと全部
喋ってしまえばきっといいことあるはず。

POP SATORI
http://www.emi-artistes.com/etiennedaho/popsatori/index.html
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-20 23:58 | PARIS

POLATRONIC

e0032988_20235937.jpg綺麗な写真を撮りたいから
少しずつ増えていったスナップショットのカメラ。

ロータス・イーターズの
「青春のアルバム」というレコードの
THE FIRST PICTURE OF YOU
聴いていたら思い出して。

カメラ屋さんの
ジャンクコーナーに転がっていたこのカメラ。
使えるのかもわからずに
フィルムを探しにいった別のお店で
偶然見つけた取り外し可能なフラッシュ。
アルカリの単三電池を四本使って派手に光ってくれました。

きらめきをいつまでもくれる音楽みたいに
このPVみたいな綺麗な笑顔の写真が撮れると思って。

笑顔の綺麗な女のコにいわれたコト
本当だと思ってずっと信じてるバカみたいに。

そんなきらめきがいつまでも続く写真いつか撮れればいいのに。

THE FIRST PICTURE OF YOU
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-18 20:50 | PARIS

Gerard Mulot

e0032988_23231135.jpgサンジェルマン気分にさせてくれる
白地に赤い文字の袋。

チョコレートでコーティングされた
クール・フリヴォル
いつの間にかスタンダードになってました。

パリの本店と
同じルセットのパティスリーが多いから
通ってしまうのかも。

この季節
マロンがのった栗のムース
そして次の季節には
イチゴがのったフランスのショートケーキにメロメロ。

食事の後の甘いモノ
摂取しないとなんだかぼんやりしています。

日本の四季のように
旬の美味しさはまだまだ沢山ありそうで
秋に向けての助走がもう始まっている。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-15 23:30 | PARIS

l'ecume des jours

e0032988_234356.jpg
観たい映画はたくさんあるのに
そんな気持ちになれない時。

ヴィデオにもなっていない
でも大好きなこの映画のコトを思いかえす。

映画館で一度
観ただけで鮮明に記憶に残り佳作というあたたかな印象を持った
うたかたの日々。

ボリス・ヴィアンの原作とは少し違う
ラヴリーなストーリーのこの映画。

最後の赤いワンピースを着たクロエが踊り
ミュージカルが始まるシーンが大好きで。

好きなモノに少しでも近づきたいという
オマージュがこんなに素晴らしいと
そのとき初めて思いました。

本当に好きなモノのこと
素直に解らなくなってしまって
いつの間にか思っていることと違うこと書いてる。
恋は盲目みたいに。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-13 23:49 | PARIS

MONOPRIX

e0032988_2252024.jpg
エコバックを手に入れる楽しみ。
ヨーロッパのビニールの袋のように薄い
最先端だと信じている
モノプリの一ユーロバック。

パリで見かけた
この袋に目一杯の荷物を入れてる人。
肩からぶら下げてMのマークをみせてる人
たくさん歩いてました。

ボンマルやラファイエットな
ラグジュアリーもいいけれど。

身の丈にあった
生活を改めて見つめなおして。
小さなビニールの袋に収納します。

気に入ったカバンを探す今日この頃
しばらくはこのバックを持って歩いていても
毎日が楽しそうに見えるような雰囲気
かもしだせるように修行中。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-11 22:53 | PARIS

CHER BAISER

e0032988_19472366.jpg
ヌーヴェルヴァーグの映画で
好きな映画を一つといわれても選べないけど。

小説でも短編が好きなように
オムニバス映画が好き。

中でも1963年製作の「kiss!kiss!kiss!」
夏のキス
ユダのキス
夜のキス
16才のキス
親愛なるキスの5編。

オトナの駆け引き、甘い余韻
切ない映像が記録されているフィルム。

こういった気の利いたシネマ
いつでも上映している映画館が
たくさんあればデートもうまくいくのに。

この中でどの短編が好きか話すと
その人のこと少し解った気になりそうですが。

ボクはこの「親愛なるキス」という
最後のエピソードが好きとここに告白。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-09-09 19:47 | PARIS