<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

EQUIPE DE FRANCE

e0032988_23201641.jpgワールド・カップがそろそろ近づいてきて
せめてフット・サルのチームに入れてもらおうかと
迷ってしまういつものパターン。

ドリブルもシュートもうまくないけど
リフティングだけはできるはず。
そんな小手先だけの器用さ
全く試合では役に立ちそうもありませんが。

フットボールの流れるようなワンツーパス。
綺麗な弧を描いてゴールに吸い込まれていくボールを見ていると
クルマや建物の美しいラインを想像して
スポーツを超えた何かを感じます。

華麗なるパス回しを行う
クライフが居た頃のオランダチームのような
試合運び楽しみにしています。

この小さな旗1998年フランスが優勝して2連覇かも
なんて夢を見ていた頃あっという間に一次リーグ敗退の2002年手に入れました。
勝負ももちろん重要だけど斬新なプレーやユニークな試合展開を見せてくれる
チーム応援しちゃうだろうなぁ。
レ・ブルュは別にしてね。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-04-10 01:19 | PARIS

1830

e0032988_7334223.jpgナポリ・ピッツァが好きでお店があれば
聞きつけては行くようにしています。

パルテノペの渡辺さんと
ピンクのスーツを着たイタリア人のパートナーの方が
イタリア文化を紹介するイベント。
その時に食べた、あのモチモチ感が忘れられず。

それからナポリ・ピッツァを探す旅が始まりました。
なかなか美味しいものに出会えず
いつものクセで自分で生地をこねだしてました。

食仲間にもらったナポリピッツァの特集番組ばかりの映像。
何度も見ながら最近では生地を薄くして
アクロバクティヴにクルクル回転させるようにはなれました。

焼く前の状態はとってもいい感じなのですが
高温であっという間に焼き上げる行程が難しくて。
最終的にはやはりあの釜に秘密がある気がします。

ネットで調べてみると
庭に置くような組み立て式の釜のキットもあるそうですが。

生地の淵がも~ちもちっていうのが理想。
最近は気軽に行ける乃木坂の1830通ってます。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-04-08 02:33 | PARIS

Petit Nicolas

e0032988_1133015.jpgフランス語の勉強をしていると
いつの間にか出会うプティ・ニコラ。

パリに行ったときに買ってきた
未発表集+CD付の辞書みたいな分厚い本。
まだ未読だけどCD繰り返し聞いています。

学校を舞台に繰り広げられる
ニコラのドタバタ生活。

本の中にもたくさんの挿絵。
去年SNCFとのタイアップもしていて。
サイトで微妙に動くニコラも見られます。

イラストを見ているだけでも
微笑ましい内容がわかってくるから。
映像もあれば見てみたいな。

ニコラがフランスの地図持ってきて始めるプレゼンテーション。
こんな授業が始まる前のワクワク感は
好きな物を見つけた時の感覚と同じ。
いつまでたってもドーパミンが出ている生徒の一人です。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-04-06 01:14 | PARIS

Spring Rain

e0032988_0343663.jpgNOKIAのサイトから応募した
プレゼント届いてました。
エルメのクッキーが5つ。
今年の春はいいことありそう。

映画を見る時間がないから
小説を読んで文章の世界を
頭の中にテクニカラーで繰り広げています。

それと関係があるのか、よくわからないけれど
睡眠中、全く夢を見なくなってだいぶたちます。
起きてるときも夢の中のような毎日。

リアリティー抜群な想像の世界。
小説読みながら部屋の中はSILVETTIの
Spring Rainが繰り返しバックで流れてます。

アガサ・クリスティーの「春にして君を離れ」
chloeさんの日記読んでいて
このタイトルに惹かれ
クッキーかじりながら読み始めました。
ロマンティック・サスペンスをありがとう。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-04-04 01:11 | PARIS

F

e0032988_051424.jpg国籍をあらわすプラスチックのFのマーク。

イデオロギーや政策とは無縁にその国を愛してる。
そんな難しいこと考えるよりも前に
その土地に吹く風や香り感じるだけでわかるように。
好きな女のコの理由なんて
簡単に言えないのと同じように。

衛星で放送されていた
成瀬 巳喜男さんの映画の会話が頭から離れず。
「センセイ浮気と本気とどう違うの?」
 「浮気は金がかかるが本気はたださ。」

一度気に入ったものは嫌いになることもなく
心変わりもなくずっと好きだったりするから。
いつだって全部本気なのかも。

日本人がゴダールの映画を見るように
フランス人みたいに成瀬の映画流しています。

彼の映画全部見終わった頃
日本かぶれのフランス人な雰囲気滲みでてきたら
クルマのリアゲートにこのFマーク取り付けることにします。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-04-02 01:51 | PARIS