Steadicam

e0032988_23383059.jpg今月にはいってから時間を作っては
ずっとモニターの前に座ってました。
友人のお店で流す映像を編集するために。

コンピューターの中味を入れ替えていたので
映像の編集ソフトも入ってなくてインストールから始まりました。
音楽のフレーズを思い出すように
好きな映像のシーンを選んで並べていく楽しい工程。

昔の人は記念日にしか写真を撮らなかったから
後から現像された写真を並べてみると
幸せな瞬間ばかりがずっと続いていたようにみえる。
そんなディスクができればと考えつつ。

205みたいなことを思い出したのともうひとつ。
予想以上に喜んでもらえたので調子にのって
オリジナルの映像を作ってみたくなりました。

撮影はヌーヴェル・ヴァーグのラウル・クタールを目指して。
それまではレールにカメラを載せて移動させる方法でしか
撮影できなかった滑らかな移動映像を、
走っているカメラマンの手持ちカメラなど振動が激しくても
容易に滑らかな映像を撮影できるようになった。
ステディカムという防振激減装置を調査中。

この古いハンディカムにつけてナレーターを吹き込んで
やりたい何かとできる何かのギアが噛み合いました
そろそろ久々にモーション・グラフィックス。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-10-30 23:39 | PARIS
<< Bon mariage Saeco >>