OPINEL

e0032988_2313928.jpgオピネルのナイフ。
夏休みのキャンプへ行きたいのか
机の上に転がってます。

コンスタントに山へ誘われてた頃の
アウトドアな名残です。
テントやランタンをトランクに積んで
どこかへ行ってしまおうかと思った頃もありました。

仕事中のランチでも
このナイフで、さくっとバゲットを切り
チーズを挟めば美味しいサンドイッチが
簡単にできあがります。

そして無骨な木の柄が
使っていた頃の山や海の風を運んでくれます。

このナイフ1890年フランスのサヴォワ地方の
山村で誕生したそうです。

遠くの避暑地に行かなくとも
夕暮れのベランダで果物を切って。
そう意外と涼しい風が吹いてます。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-07-31 23:17 | PARIS
<< VERTE twingo >>