le gateau

e0032988_23283878.jpg後楽園の茶室で教えてもらった和菓子屋の芭蕉庵へ。
薦められた落雁、旭川を探しに。
岡山のアーケード街の中にひっそりとある本店で
生菓子とこの旭川を包んでもらって。

三色に染め分けた
淡い美しさは瀬戸内海地方特有な
温和な感じを表現したそうで赤は朝日を、白は朝霧を、
青は水をイメージしているそうです。

このやさしい色合いのように
しっとりした食感と和三盆の香りは
今までに食べたことのない落雁で。

トリコロールなメッセージを受け取り。
直島のモダンアートと同じように茶道のミニマムな感覚を感じ。
市電に乗ってゆらゆらと岡山駅へ向かいました。

茶道をはじめたこととか伝えたかったこと
すこし遅れてしまったけれど
やっと伝えることができました。

一期一会を逃してしまっても
いつかこんな風に話を聞いてくれる人が現れる。
そんな現実も悪くないものだと
新幹線の車窓から景色の移り変わりを見ながら
幸せな気持ちでいっぱいでした。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-05-27 23:48 | PARIS
<< EAU DE PARIS L'etrange >>