Suburbia Favourite Shop

e0032988_2339297.jpg「ロシュフォールの恋人たち」が表紙のフリー・ペーパー。
音楽好きの一人としてこれからも期待。

パリに数箇所ある墓地。もうだいぶ前の話だけど
一番最初に訪れたのはジャック・ドミィ監督のお墓でした。
映画の印象そのままのあたたかい場所にひっそりとありました。

92年夏、サントラを繰り返し聞いて
リバイバル上映で初めて観た「ロシュフォールの恋人たち」。

ボーダーシャツのように繰り返されるすれ違い
映画が違っても人生のように絡み合う登場人物。
しばらくはレーザー・ディスクで何度となく観てました。

そしてこの冊子の文章を読んでいたら
初めて見る映画のような高揚感を持って
再び「ローラ」から観なおしてみたくなりました。

なにげない毎日にも
ジャック・ドゥミの映画のように
いつまでも儚いキラメキを届けてくれる。
そんなたくさんのコンパクト・ディスクの音楽を聴きながら。

「Suburbia Favourite Shop」
[PR]
by helenanoguerra | 2007-04-05 00:03 | PARIS
<< AIR FRANCE Espa... LEXON >>