C6

e0032988_12497.jpgシャンゼリゼに建設中だった
ガラス張りにダブルシェブロンの
ショールームもそろそろ完成。

シトロエンのフラッグシップモデル
C6も日本の道路で
見かけるようになりました。

油圧サスペンション
今回も進化してハイドラクティブⅢプラスへ。
DSの頃からあった
タイヤが無いこのビジュアルイメージそのままに。

低速走行ではゴツゴツとした道路の
凸凹を拾ってしまいますが
60キロを過ぎるあたりから重力から解き放たれ
まさしくこんな感じの浮遊感。

60年代のカタログの写真のフォトグラファーは
ウィリアム・クラインだったり
いつだって本気でした。

やっと時代が追いついた。
そんな幸せな時が再び始まりそうな
シトロエンのクルマたち。
[PR]
by helenanoguerra | 2007-03-04 01:03 | PARIS
<< cinematographe Phoenix LIVE! >>