IMPei

e0032988_2352269.jpg
設計者I.M.ペイ氏の
ルーブル美術館のピラミッド
一度しか仰いだことはないけれど。

同じ設計者によって造られたMIHO MUSEUMには
やっぱり同様の空気が流れているかもと思いつつ
「青山二郎の眼」という特別展を目的に訪れ。

この未来的なトンネル
カーブによって
先にある美術館が見えなくなっています。
そんなドキドキが楽しめるようなこれからを想って。

陶器、工芸、骨董、装丁とたくさんのセレクト
そして作品を見ることができました。

目録に書いてあった
人が何かと向き合うときに大切なことは何かを
彼と彼の刻印した美しいモノたちは教えてくれる。

こんなこと
少し解った気になって帰ってきました。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-12-10 23:55 | PARIS
<< PHOENIX la rayon >>