l'air

e0032988_2314216.jpg駅張りの真っ赤なポスター観ていて
思い立ち紅葉の中へ。

京都へ行くと
何故だか立ち寄る法然院は
銀閣寺のすぐそば。

靴のコツコツとした足音を聴きながら
「哲学の道」でスイッチを切り替え。

多くの文化人に愛されたのも理解できる
趣のある雰囲気にすがすがしい気持ちになれるから。

境内の中で最初に目に入る砂森のもみじ
毎朝、修行僧によって描かれる模様には
禅の精神が込められているそうです。

そしてここには
谷崎潤一郎さんのお墓がありました。
しだれざくらの木の下に夫婦で。

彼のお墓があったコト後から知って
惹きつけられる空気がここにはあると
訪れれば誰だってわかるはず。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-11-21 23:32 | PARIS
<< Le Petit Mec la lumiere >>