la lumiere

e0032988_2217814.jpg京都へ訪れた帰り道
気になっていた宝泉院へ。

大原三千院の奥にひっそりと
たたずむその寺には
立ち去りがたいという意味を持つ
庭があります。

秋の紅葉にちなんで
夜少し遅くまでライトアップされ
たくさんの観光客と一緒になったのに。

真暗な室内からみえる
浮かび上がる緑と樹齢七〇〇年の五葉松。
柱と柱の空間を額に見立てた額縁庭園。

そのピンと張り詰めた
緊張感のあるお庭に圧倒されてかとても静かに
そして心地よい時間
流れてました。

奥の茶室で見つけた
暗闇に灯された蝋燭の炎のゆらぎと
額の比率の素晴らしさ。
ボクもピンと背筋伸ばして帰ってきました。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-11-19 22:18 | PARIS
<< l'air HISTOIRE DU GRA... >>