HISTOIRE DU GRAPHISME

e0032988_0451011.jpgローラン・フェティスが
最後のページに載っていたこと思い出し
本棚から引っ張り出してきて。

広告美術館で展示された時
出版された辞典のような一冊。

1500年から2005年までの
フランスで発表されたグラフィックスの歴史。

たくさんの時間の流れからみれば、
ほんの315ページの本ですが
パリから持ってくるには意外と重くて。

ページをめくってぱらぱらと
デザインの数々たっぷりと堪能することができます。

そしていつの間にか
その広告の周りの景色だったり
当時の雰囲気がこちらにも伝わってきます。

そんな空気で心が満たされたからか
冬休みの航空券の空席情報
関係ないのにのぞいてます。

HISTOIRE DU GRAPHISME
[PR]
by helenanoguerra | 2006-11-17 00:49 | PARIS
<< la lumiere FRISK >>