Maison fondee en 1862

e0032988_22414487.jpgカフェ・クレムを飲みながら
寝る前のささやかな時間を
LADUREEのマリー・アントワネットの紅茶に変えて。

金色の天使が飛んでいる
優しいピンク色のまるい筒の色は
下の本のカバーのブルーと同じ色調だと
テーブル上の隣において気づいたり。

パリの友人から届いた久しぶりのメールに
LADUREEで働き始めたと報告受けたり。
全ては偶然ではなくて
打ち合わせどうりに進行するように。

そんな友人と好きな女のコの
どうしても譲れないところなんて話をしていて
趣味がまるで違っていたこと思い出したり。

そんなおだやかな時間の記憶と
紅茶の香りで部屋全体がつつまれて
眠気がとおのく気配はないみたい。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-10-23 22:44 | PARIS
<< Musique de Geor... the morning after >>