D/H-3ch

e0032988_2359928.jpg今年の夏を思い出すことになる
「音楽のある風景」という本を読み終えて。

毎日の生活に自然に取り囲まれている
洋服やインテリアが存在するように
きれいな空気に溶け込んでいく音楽
たくさん教えてもらいました。

学生の頃に読んでいた
伊丹十三の「ヨーロッパ退屈日記」
この夏一緒に何度も読み返して。

マニュアルのクルマの運転の仕方を
教えてもらったように
再び大人の佇まいを思い直したり。

こんな風に憧れることができる
大人の男性が日本にもたくさんいることが
とっても嬉しい。

音楽を愛するように
よりいっそう日常を好きになりたい。
あとがきの文章を読んで
そんなふうに思ったのは私だけではないでしょう。
これが今年の夏の感想文。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-08-19 00:14 | PARIS
<< concorde la montagne >>