David Trezeguet

e0032988_212195.jpgフランスVSイタリアの決勝戦をTV観戦。
次々と色々なことが起こって
寝不足とよく解らない気持ちのまま
ぼんやり出かける準備をしてました。

トレゼゲのPKは
あの時の見ている人の気持ちを現すかのようで。
終わった後フィールドの上、大きな目で1点を見つめてました。
インタビューでは「この責任は取るが前を向いて生きていきたい」
と彼らしいコメント。

一夜明けてフランスに戻って大統領官邸での
ファンからの歓迎を前に
順番にひとりずつ選手が登場して手を振ってました。

アンリに後押しされて
トレゼゲ登場いつものように顔の前で手を叩いていたけれど
「david」の歓声の前に出たら
感極まって糸が切れたように思いっきり泣いていました。
アンリに頭撫でられながら最後抱きしめられて。
今回のCoupe de monde!ボクはこのシーンが一番好きでした。

そしてトレゼゲの
「あいつはカップを勝ち取ったかもしれないが、胸を張ることはできない。
サッカーよりも大切なものが人生にはある」
そんな熱い君の姿勢から目が離せません。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-07-11 21:59 | PARIS
<< VERNER PANTON Qualia >>