ETIENNE DAHO☆TOMBE POUR LA FRANCE

e0032988_2325814.jpg
衛星放送で毎晩のように放送されている
ハリウッドの50年代のミュージカル映画。
この時代はこんな風に踊りながら
生活していたのかと錯覚するほどたくさんのダンスシーン。

ダンスができたら気持ちが表現できて漠然と楽しそうだと
社交ダンスやサルサ、ベリーダンスにロボット・ダンス。
ど・れ・に・し・よ・う・か・なと迷いながら調べてみたら
ただダンスと名前が付いているだけでまるで違うジャンルでした。

ダオのDVD見て影響受けて
こんな風に踊ってみたいと思い
ロボット・ダンスを習ってみたいのですが。
調べてみるとヒップホップの中に取り組まれているようで
このロボットの部分だけではあまり参考になる教科書がありません。

だけど最近だんだんと解ってきたのは
どうもダンスがしたかったのではなくて
ロボットになりたかっただけでした。
ダンスというよりパントマイム。

切れのあるそしてシビれるようなロボットな動きを覚えて
後は揺れるように踊って
ダオみたいな髪型にしてなりきることにします。

ETIENNE DAHO☆TOMBE POUR LA FRANCE
[PR]
by helenanoguerra | 2006-06-23 00:23 | PARIS
<< BIC charmeurse >>