gaufre de miel

e0032988_0184544.jpg自画自賛というヘンテコなテンションで一日を過ごす。
ブリュッセルワッフルを焼いた休日。
美味しいジャムが届いたので
それをつけてとたくらみながらも
蜂蜜をたっぷりかけたらそれだけで十分でした。

昔NHKのAMラジオで
どこかの大学の教授が話していたこと急に思い出しました。
今の時代はみなさんお忙しいので誰も褒めてくれません。
というわけで自画自賛。結構調子がよくなるもので。

一日このイメージで過ごすのも思ったより楽しくて
ワッフルを急に作るとはいいアイデア。
どうでもいいこと、どんどん自画自賛。

クルマの運転、今の車線変更のタイミング最高。
レストランでアラカルトのセレクトは我ながらいいね。
友人との会話でこの言い回し何かのコピーみたいだとか。
そんな毎日だとおかしくなりそうですがたまにはこんな週末があってもいいのかも?

初めて焼いたワッフル、生地が足りなくなって最後穴あきになりました。
ワッフルを考えた人、焼くときの面白さは確信犯?
何度焼いたってこの凸凹の中に生地を流し込む時が楽しくて・・・
寛大に譲れる大人に早くならないと。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-05-20 00:18 | PARIS
<< ROLAND GARROS GAINSBOURG POUR... >>