LORINA

e0032988_035040.jpgカジュアルなレストランで食事の前に頂たのが始めてです。
1895年フランスのロレーヌ地方で作られ始めました。

このボトルはevianを買いに行ったときに見つけました。
発売110周年を記念した記念ボトル。
世界各都市の赤い文字の地名と
各国の子どもたちが
カラフルなLORINAグラスからストローで飲んでます。

少し前までは炭酸飲料は、みんなこういった栓や
針金の安全装置でとめたコルクなどが付いていました。
それがなんだか嬉しくって。

以前は日本でも小さな瓶のペリエもビールみたいに
栓抜きがないと開かなくて。
携帯用の栓抜きと
炭酸が抜けないようなパッキンが付いた蓋付の
金具持ち歩いていたこともありました。

1リットルもあるLORINA。
一度開けたら
お早めにお飲みになったほうがよさそうなので
調子がいいとき開けてみます。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-03-15 00:04 | PARIS
<< agfa Luigi Colani >>