Play Time

e0032988_1123429.jpg1993年に発売された記念切手ジャック・タチの"のんき大将"
もうあれから13年。

ジャック・タチの映画の中でプレイ・タイムという映画が
昔からとっても好きで繰り返し見ています。
映像を観なくても音楽を聴くように。

音響や効果音そしてインテリアが好きという理由もあるけれど。
単純にアメリカ人観光客バーバラとユロのすれ違いが
気に入ってたりします。
あんなに綺麗な街並みの中ならすれ違いも楽しめるはず。

少し前まではフィルムの状態も悪くて
とっても暗い映像ですぐに眠たくなったりしてました。
2002年のカンヌでの再上映の時にリプリントされた
新しいバージョンはとっても映像が明るくなって
それはそれは綺麗です。
色のトーン、ガラスの透明感、空の雲の濃度
絶妙なバランスで再現されました。

フランスの自然を題材にした最近のドキュメンタリー映画と
同じように見る人に主題を委ねているような
そんな自然な所が長く付き合える理由なのかもしれません。
タチの中では唯一のボーイミーツガールだしね。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-02-19 01:14 | PARIS
<< WILLIAM KLEIN macaron >>