HOTEL COSTES

e0032988_045317.jpgコストで配布中のフリーマガジンPalace見ながら
パリでの行動予定を決めました。
サントノレにあるHOTEL COSTES
あまり調子がよくなかったので軽くサンドイッチを頂きに。

入り口の重い扉を開けてもらって
道路の雑踏を忘れさせるかのように
真っ黒な廊下を歩くと壁にはヘッドフォンマーク。
frederic sanchezの音響。

そして中庭へ今の季節は真っ赤なクリスマスツリー。
奥へ奥へと通されて年配の方が食事されている中。
綺麗なウェイトレスの方にテーブルを担当してもらってオーダー。

ひとしきりおなか一杯になった所で今回のミッション。
takemagさんに御指導頂いた
"頼めば意外とくれるモンだ"実践してみました。
というわけでボクもコストの灰皿が机の上にあります。
とってもかわいい仕草で今なら大丈夫早く隠してっと笑顔で言われて。
親切にありがとうってもらっちゃいました。
あのコとtakemagさんに感謝。

帰りがけ、預けた上着を取りに行ってもらってるとき入り口で
自分のパティスリーの紙袋持った
ピエール・エルメ本人さんとすれ違い。
ボクの中でのコストはステフェンのラウンジな感じではなく
エルメがとことこ歩いているイメージへ。
[PR]
by helenanoguerra | 2006-01-16 00:47 | PARIS
<< BHV Musee de l'... >>