Royksopp

e0032988_23243644.jpg雪が舞い落ちる
色々なリズムのパターンとピッタリな音楽Royksopp。
窓の外に見える雪を見ながら
オーロラーが見えてきそうな音楽は
ノルウェーの銀世界での生活。
Remind meというH5が作った
とってもかわいい映像を見て知りました。

雪の結晶の美しさに魅せられた
昔の科学者、中谷宇吉郎さん。

光には電波のように波長があって、
物体によっては吸収する波長と
反射する波長が異なるため、
さまざまな色に見える。
雪の結晶の一つひとつは透明で、
細かい結晶が折り重なると、
光の乱反射効果によって
白く見えるようになるそうです。
そして降ってくる雪の結晶をみれば、
生成した上空の状態が分かる
という意味で「雪の結晶は天からの手紙である」

この文章大好きで、
こんなロマンティックな科学者のお話と
Royksoppの音楽があれが
彼らのキャラクター、レノ君と同じように
雪の山へ帰りたくなるはず。
[PR]
by helenanoguerra | 2005-12-19 00:04 | PARIS
<< air france ☆ ca... Gattaca >>