DANIEL BUREN

e0032988_1541521.jpgMOMA巡廻建築展、谷口吉生のミュージアム見てきました。
展示見物もほどほどに友人たちとの
久しぶりのアーキテクトな撮影会を満喫。

帰りがけに美術館の物販で見つけた
イリーのデザインカップシリーズに。
永遠のストライプ野郎ことダニエル・ビュラン発見。
ブルーとホワイトのシャープなカップが置いてありました。

白とカラーのストライプを基調とする彼のデザインにおいて、
ストライプの幅は常に8.7cm。
今回のカップデザインについては、
大胆にもソーサーの両端をカットし、
その幅を8.7cmとすることで、
白+カラーのストライプを実現している。
欲しいものリストにチェック。

彼のポンピドゥーセンターの展示会を見た時に購入した
DVDのディスクにも真白なベースの上に
8.7cmの淡い黄色いストライプが入ってます。
同じことをひたすら続けることが出来る清さ。

今日使ったカメラは俊敏なパナソニックの借り物でした。
そして新たに欲しいカメラ、リコーGRに心揺らいでました。
カメラぐらい心変わりしないように
まだまだ使いこなせてないコンタックスで暫くは行きたいと思います。
ビュランを見つけてそう思った次第。
[PR]
by helenanoguerra | 2005-12-11 08:10 | PARIS
<< air france ☆ co... the bridge acro... >>