WORLD HELITAGE

e0032988_23505437.jpg世界遺産。テレビは小さい頃からあまり見ないのに
DVDレコーダー、少し未来へ近づける気がして使ってます。
フランスというキーワードのもと
フランスに関連した番組が思ったよりハードディスクにたまっていくというのも楽しみの一つ。

そして毎週みている番組が世界遺産。
ベルギーのグラン・プラス
文豪ビクトル・ユーゴが「世界で一番美しい広場」
と呼んだというセリフと共に始まりました。
時折出てくるブルーの空の映像はとっても綺麗でした。
だけど残りのほとんどは寂しげなグレーの空ばかり。
ベルギー在住の友人が季節の節目になると送ってくれる
グラン・プラスの鮮やかなイルミネーションの時の映像は全くありませんでした。
これが見れると楽しみに見ていたのにそのまま淡々と終わってしまって・・・
でもそれが普段のグラン・プラスを伝えているようでよかった。

NHKの心の旅で歴史家 木村尚三郎さんが言ってました。
ちょっとフランスから離れていると知識だけが残って
感触の様なものがだんだん消えうせてしまう。
ときどきこちらにこないと、生活感覚のようなものが日本と違うため、
それを吸い込みますとまた逆に日本が見えてくる所があります。
これからは知識の時代ではなく お互い生き方を全身で感じ取って
その中で自分の生活を膨らます。

ヨーロッパで生活されている方の楽しい毎日はもちろん、
文化的な摩擦で苦労されている大変な話でもボクは聞くたびに
羨ましい気持ちで一杯になります。
[PR]
by helenanoguerra | 2005-12-03 00:13 | PARIS
<< Cremes Brulees Delonghi >>