Quel sacre numero!205

e0032988_0285810.jpgピニンファリーナの清楚なデザインいつの間にか長い付き合いの相棒peugeot205。
”君がいたなら世界が変わる”というコピー、
CMはフランス陸海空軍が全面協力して007顔負けのスタントそして破格の制作費を使った。
発売当時そんなコマーシャルも話題に。
そして映画にもたくさん出てました。
"愛さずにいられない"の最後のドラマティックなシーン。
"サブウェイ"ではイザベルアジャーニの205を借りてカーチェイス。
"恋の病"お医者さんジャンユーグのカブリオレでランデブー。
最近だと"スイミングプール"にベコベコボディーで登場。

まだ夏の暑いある日友人とシトロエンC4見に行った帰り
中心街から郊外へとメイン道路クルマに乗っけてもらってました。
そんなほんのちょっとの買い替え気分を抱えたボクが通るのを待っていて
出番がきたように次々と所どころから現れたクルマたち。
ピカピカな真っ赤なシトロエンSMを皮切りに
絶壁フェイスの艶が消え去ったサーブ
錆錆のバンパー付けたルノーキャトル、
窓締め切ってエアコン効いてるのかヤセ我慢してるのかシトロエンBX。

ナンバープレート見ても10年以上経っている
普段見ないような古いナンバーな個体ばかりで。
これはどんなメッセージなのか。
君はさよならしてしまうの?なんて言われてるみたいで・・・
たくさんの物語と一緒に
君がいたから楽しい毎日でしたそしてこれからも?
[PR]
by helenanoguerra | 2005-11-19 00:36 | PARIS
<< Jean Prouve Cafe Apres-midi... >>