HERMES

e0032988_13201712.jpg会社の本棚に置いてあった今年のエルメスのカタログには
エルメスのネクタイをして男ができることについて
20パターン提案してありました。

”まじめなふりをしているかのごとく、よそおう。”
フランスのおじさんみたいに大胆な柄でペラペラのネクタイを
ノット思いっきり小さくして「メルシィ人生」気取っていた事もありました。
そしてネクタイについても詳しくなりました。

”鉛筆をくわえながら物思いにふける。”
長さこそ1M48cmと定められて裁断されますが
製作の全工程を手作業で行っているため、
唯一無二のネクタイとしてメゾンのアトリエから生み出され、
生地のシルクツイル地はスカーフに用いられているものと同じだそうです。

”エルメスのネクタイをして男ができるあらゆることに驚く”
その提案の一つ実践してみます。
古着屋さんで買ったネクタイでも大丈夫ですか。  
[PR]
by helenanoguerra | 2005-10-08 00:07 | PARIS
<< Dior homme SAS >>